ご質問時の注意事項

スポンサーリンク

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
私と同じ流産経験や不育症、そこからくるメンタル不調でお悩みの方のお役に立てれば幸いです。

個別のご質問やご相談をしたい方もいらっしゃるかもしれませんが、下記のようなご相談やご質問にはお返事できません。
申し訳ありません。

通院先はどこがおすすめ?
どこの病院に行ってますか?
どの先生に診てもらってますか?
どういう検査や治療したらいいですか?
うつ病の病院に行ったほうがいいですか?
流産からのうつ病にはどんな薬(治療)が効きますか?

なぜなら、たとえ私と同じ不育症患者さんだとしても、どの治療や検査、先生が適切かどうかは人によって異なるからです。

まずは不育症や流産の原因や治療法について、ネット検索してご自身で調べてみてください。
色んな情報で溢れてますよね。難しいし、もうどれが正解かもわかりません←

(あ、中にはクソみたいな怪しいサイトもあるのでご注意を。
一例として、こういうちゃんとした機関のページから、情報を得てください。)

あと、私は専門医ではなく、ただの一患者に過ぎないからです。
無責任なことは言いたくありません。専門的なお悩みは、専門医にお尋ねください。

というかなんなら、↑は私が教えてほしいくらいです!笑

どの病院で検査すれば一発で済むんや〜!?
(の治療方針なら無事に出産できるんや〜!?

私自身、多分これからもドクターショッピングの旅を続けるんでしょうね。。


流産によるうつ病やメンタル不調についても、大体同じ答えです。
精神科医やカウンセラーには、本当に色んな人がいます。

親身で適切なアドバイスをくれる先生もいれば、対話もロクにせず、薬漬けにしてくる先生もいます。

あと人と人なので、やっぱり相性もあります。
私に合う先生や治療、ひいては精神科の通院自体が、あなたに合うとは限りません。

そういう点で、↑系のご質問にはお返事しません。
スルーさせていただきます。

***

こうして書くと、問い合わせなんて来ないのでは?という気も・・・
諸々ごめんなさい。でも、無責任な助言で振り回したくないのです。

どうかご理解いただけると幸いです。

お問い合わせフォームはこちらから(メインページの下にあります)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ASCAをフォローする
3回流産 不育症のASCAのブログ