死産

スポンサーリンク
不育症

不育症患者は、どの病院でどんな検査を受けたらいいのか?

こんにちは、ASCAです。 私は不育症歴3年以上の治療難民ですが、ずーっと困ってることがあります。ズバリ、「どの病院で不育症検査を受けるべきか」。 未だにその答えは出ていません。ただ、以前「不育症の病院選びのコツ」の記事でもお伝えし...
2020.04.09
不育症

メディアで「不育症」を伝える ~ 流産・死産への偏見を変えるために ~

こんにちは、ASCAです。 ブログ更新に大分間が空いてしまってすみません。 ツイッターのフォロワーさんはご存知かと思うのですが、実は最近、私が怒涛のメディアデビューを果たしました…!つまり、「不育症」がメジャーデビュー(!?)しまし...
不育症

年賀状や帰省がツライ ~ 不育症・流産・死産経験者の気持ち ~

あけましておめでとうございます。ASCAです。 本年もよろしくお願い申し上げます。 お正月、いかがお過ごしでしたか? 私は流産して以来、「お正月=憂鬱なイベント」になりました。 何でって? ・年賀状やあけおめラインで妊娠・...
マンガ

【マンガ】マタニティマークを捨てた日 〜 流産と診断されて

(前回のマンガ→「心拍確認後の流産 〜 10週で終わった妊婦生活」) 流産と診断された日、一番辛かったのが「マタニティマークを外す瞬間」でした。 「あぁ、もう私は"妊婦さん"じゃないんだ。"ママ"にはなれない...
マンガ

【マンガ】心拍確認後の流産 〜 10週で終わった妊婦生活

(ごめんなさい!最初のコマに「27歳」とありますが、「28歳」の間違いでした。。トホホ・・・) 「心拍確認後の流産は、ほとんど起こらない」 「心拍が確認できたら、周りに妊娠報告してOK!」 って書いてあるサイトも、当時...
2020.02.06
不育症

流産手術で入院する時は「個室」や「婦人科病棟」を選ぼう - 心を病まないために

こんにちは。ASCAです。 私は3回流産手術をし、3回全て入院することになったのですが、今後手術を受けることになる方に是非知っていただきたいことがあります。 それは、「入院時は、なるべく個室で妊婦さんのいない病棟を選ぼう!」とい...
不育症

不妊と流産、どっちが辛い?-マウント合戦が「保険適用化」「適切な認知」を遠ざける

こんにちは、ASCAです。 ブログ更新が滞っていてすみません。 復職して忙しいのも理由ですが、ツイッターに疲れてしまって。 ここ最近、一部の患者さん同士の言い争いが目につくようになって。眺めていて虚しかったし、強い危機感を持っ...
2020.07.02
不育症

不育症の病院選びは激ムズ。どう選ぶか?—ブログを始めた理由④

こんにちは、ASCAです。 不育症患者や繰り返す流産でお悩みの皆さん、 「どこの病院に行けばいいんだろう」って悩んだことありませんか? 私はめちゃめちゃ悩んだし、今も病院巡り中です。 というか、不育症の病院選びがムズすぎて手...
2019.09.12
流産

妊娠報告を聞いても、舞い上がらないでおくれ 〜 初期流産のリスク 〜

こんにちは、ASCAです。 前回の記事更新から、間が空いてしまってすみません。 当ブログの反響が高まりつつある反面、更新するのが怖くなって。 「間違ったことを書いたらどうしよう」とプレッシャーを感じ、うつが悪化してしまっていました...
2019.10.16
流産

流産した人への適切な対応って?【励ましの言葉がNGワード】—ブログを始めた理由③

こんにちは、ASCAです。 前回の記事では、 既婚女性に「子供まだ?」系の声かけはやめてほしいこと 「流産経験のある女性かも」と念頭に置いて接してほしいこと をお伝えしました。そして最後に 「あなたの【励ま...
2019.12.29
スポンサーリンク