【マンガ】「子供まだ?」って聞かないで

マンガ
スポンサーリンク

流産経験のある女性は、約100人に10〜15人とされています。
もしかするとあなたがこれまで何気なく「子供まだ?」と尋ねた女性も、流産経験者だったかもしれません。

しかし尋ねられた女性の多くは、たとえ流産していたとしても、私のように「顔で笑って心で泣いて」状態で明るく振舞っていたことでしょう。

「なら、流産したって言ってよ!」と思う方は、こちらのマンガ記事をご覧ください。カミングアウトできない理由を解説しています。

今後、流産した女性への適切な対応等についてもお伝えしていく予定です。
ぜひ、時々覗いてみてください。

それでは。

(今回のマンガの記事版はこちら

ASCA
この記事(マンガ・イラスト)をかいた人

流産を繰り返す「不育症」の患者。20代で3回妊娠するも、すべて流産。

31歳、仕事はWebライター。流産を繰り返すうちに適応障害が悪化→うつ病になり、半年間休職。現在は復職し、うつ病の治療中。

「妊娠したら出産できるとは限らない」ということを、多くの方に知ってほしい。
流産や不育症で悩む方への情報発信、「不育症」の認知度を上げるためにブログをやっています。趣味レベルで漫画も描きます。

当サイトのコンテンツ全て(記事/イラスト/漫画)の無断使用・無断転載を禁じます。

■Twitter
https://twitter.com/asca_fuiku

ASCAをフォローする
マンガ 不育症 流産
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ASCAをフォローする
3回流産 不育症のASCAのブログ

コメント